2013年05月06日

もう一つの出雲大社 ★


縁結びの神様として人気の出雲大社は
参拝者の約7割が若い女性だそうです。
行ってみたいと憧れていたらなんと近くにありました。

島根県の出雲大社は日が沈み休まる場所。
茨城県の常陸国は日が生まれる場所。
出雲から長野の諏訪大社を通る直線上に笠間市があり
分社として鎮座したとの由来があるそうです。

しめ縄は神域と俗世の結界の役割を持ち
神域へ邪気が入らないようにとの意味があるそうです。
長さ16m 重さ6トン。
建立20周年を迎え昨年2012年に新しく掛けかえられた新しいしめ縄は
本社出雲大社より大きいそうです。

下から見上げてみると圧巻です。
びっくり
お金がしめ縄に刺さっています。
願いがかなうとの噂はあくまでも噂のようですが
うまく刺さると嬉しい♪♪
若い乙女たちが必死でした。
*^^*

ちなみに息子は3回目に成功。
ご利益があってほしいと心から祈る母です。
=^^=


IMG_0001.jpg

posted by かすみ草 at 23:15| Comment(0) | おススメ スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。