2013年10月16日

1951年造の古墨 聖朝雨露 いい香り ★

15日は春のお遊び計画案の提案と
用事を済ませてから大崎ギャラリーへ行きました。

素敵な遊印アートがたくさん展示。
知っている名前もチラホラ。
みなさん いろいろと楽しんでいるのですね。

最近 墨の香りがしないのでかく気が起きない。
( かく気がないから墨も香らないのかしら??? )

大崎ギャラリー 古墨 ありました。
1951年造の松煙 聖朝雨露 
今までにない不思議ないい香りの墨です♪♪

ひと磨りで香る。
磨っても濃くならない???
早くかきたくて線の練習もせず
どんぐりをかきました。
*^^*
香りに助けられて心ウキウキ。
単純に嬉しいとかくことがとても楽しい。

あなたも墨 変えてみませんか。

台風が去り午後からは青空のいい天気でしょう。

さくら絵手紙教室 最終日。
Y子さんはお仕事でお休みです。
A子さんと楽します。
=^^=


にほんブログ村 絵手紙に参加しています。
http://illustration.blogmura.com/illustletter/
            ↑をクリックして頂けますと毎日更新の励みになり嬉しいです♪♪

IMG_0003.jpgIMG_0002.jpg
ラベル:
posted by かすみ草 at 08:53| Comment(6) | 画材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい古墨に出会えたんですね。
 磨ってていい香りがしてくると描く意欲も出てきますね。
 
 昨夜の台風は大丈夫でたか?
今朝ベランダの植物が気になっていました。
何とか無事でした。
 
Posted by けいが at 2013年10月16日 11:03
けいがさん
コメント ありがとうございます。

一番奥のしっかり封のされたいかにも古そうな
物を選びました(^^) 五十歩百歩???
香りを楽しむだけでも幸せです♪♪
けいがさんはたくさんいい墨をお持ちなのでしょうね。

台風は思ったほどではなくほっとしています。
無事にさくら絵手紙教室の最終日 行ってまいりました =^^=
Posted by かすみ草 at 2013年10月16日 21:40
墨の香り、私も大好きです。
墨によって色も香りも微妙変わるのが墨の魅力ですね。実は、私自身ほとんど墨にたいしての知識はないのですが、ぶんれい一座の半分以上の座員が絵より書が得意でいろいろな墨を持ち込んでいます。
座員ほとんどの方があまりにも字が上手すぎて、なかなか文字を崩すことができず苦労されています。字が上手すぎて苦労するなんて贅沢な?事なのかも知れませんが……

こちらは強い雨でしたがたいしたことはなかったのですが道北、道東の方は雪が積もったりして大変だったようです。
Posted by ぶん at 2013年10月17日 00:08
こんばんは。
墨の香り、子供の頃から好きでした。
日本の匂い、和の香りですね。
ペンにはインクの匂い、筆には墨の匂い。墨の匂いの方が断然いい。
古墨はどんな匂いがするのかな。色も上品ですね。
Posted by 早一 at 2013年10月17日 02:13
ぶんさん
コメント ありがとうございます。

字が上手すぎるなんて羨ましいです。
時々いますね。悩んでいる方。
素敵な個性なのに ^.^
ぶんれいさんもお上手ですね。温かい字です♪♪

ぶんれい一座 楽しそうですね。
熱すぎると浮いてしまいます(笑)
黙々ひとり遊びです。

テレビで雪を見てビックリ。
そちらの初雪はいつでしょう。


Posted by かすみ草 at 2013年10月17日 19:16
早一さん
コメント ありがとうございます。

モダンな墨の香りです。
人によっては苦手かもしれません。
説明は難しいです^^:

珈琲の香りも好きです。
飲みもしないのに淹れてほっとしたりしています。

万年筆の香りが似合いそうな早一さんですね。
知的なイメージです。
あ・・ 万年筆のインクの香り忘れました。
Posted by かすみ草 at 2013年10月17日 19:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。