2014年02月05日

大崎ギャラリーフェスティバル(前期) タオル筆体験 ★


2014.2.4 大崎ギャラリー絵手紙フェスティバル(前期)

迫力満点のタオル筆のシャコに(*_*;。。。。。
午後の講座で実演していただけるとは知らず
これは何?????

交流の巻紙 版画 小池先生にポストインした絵手紙
大きな紙に大きく書いたメッセージ 想い 感想
アイデア絵手紙の数々 こよりの絵手紙 
風景スケッチ 人物スケッチ 
生徒さんとのキャッチボール絵手紙等
見ごたえのある数々の絵手紙
お時間のある方は是非いかがですか。
2014.2.3〜10まで 
大崎ギャラリー 03-3490-3097

思わず涙が流れたものがありました。
丁寧にかかれた線の絵手紙。
優しさを受け止め 優しさと笑いで返す絵手紙。
辛いだろう時に明るく返す健気さは凄い。
忘れていたことを思い出させてくれました。
絵手紙はキャッチボールなのだと。
絵手紙は相手がいるからかけるのですね。

私は自分に宛てたものもかきます。
頑張れ 頑張れ は自分奮起の絵手紙。
人には頑張れなんてかけない。
私は怠け者だから・・・^-^:

何年か前の私は光っている人を見つけると
ダッシュでお近づきになっていましたが
今はご縁を大切にしています。
思えば再び逢えると信じてます。

本日も友チョコ付名刺を渡せて良かったです♪♪


*************

タオル筆考案者のブログでも有名な宮脇氏の講座を体験。

どうしたらあんなに力強い線が引けるのか
ずいぶん前から興味がありました。
昨年は抽選漏れで涙 今年はラッキーです♪♪

宮脇さんからどうぞタオル筆を拡げて下さい。
・・と言葉を頂きみんなで大喜びです。

ユーモアたっぷり 情報いっぱい 飽きさせません。
タオル筆 大 小を作り 線の練習。
半紙よりも大きな紙にたけのこをかきました。

省エネエコ技法では
テッシュを使わず微量の水と顔彩で彩色する
さすがペンキ屋さんの技法でした *^-^*
実際に印刷されたりんごを彩色。
水が多すぎて余白がなくなってしまいました(汗)
微量の水で調整するのは慣れてないので難しいですね。

最後 シャコの実演(10分)
遠くからいらした方にプレゼントされていました。

楽しい盛りだくさんの講座で
お土産にカレンダーまでいただきました。
知っている方にもお会いできて嬉しかったです。

外は雪。
駅中で珈琲を飲んでほっこり・・
*^^*


にほんブログ村 絵手紙に参加しています。
http://illustration.blogmura.com/illustletter/
            ↑をクリックして頂けますと嬉しいです♪♪


IMG.jpg
posted by かすみ草 at 11:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵手紙展 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タオル筆の作品、実は見たことがないんです。
ですからタオルをどのように使って描いているのか興味津々です……言い換えれば勉強不足ですね……
Posted by ぶん at 2014年02月07日 21:06
ぶんさん
コメント ありがとうございます。

私の周りでも知らない人が多いです。
使い古しのタオルを筆にするなんて凄いです。
黙々家で半紙にかいてみましたが力が入りすぎて
破けてしまいます。
大きく力強くかくのは気持ちがいいですね。
自分じゃない自分に出逢えました♪♪

お気に入りをクリックして見て下さい ^^
Posted by かすみ草 at 2014年02月08日 10:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。