2014年02月25日

< 飛鳥の春の額田王 >に逢えました ★

IMG_0001.jpg


世紀の日本画展・前期
2014.1.25〜2.25
東京都美術館

家人の故郷の家に
飾られている絵を
パンフレットで見つけました。

何としても本物が観たい。

最終日に間に合いました♪♪

飛鳥の春の額田王(ぬかたのおおきみ)
安田靫彦作
額田王は万葉の代表的な女流歌人。
明るくおおらかで情熱的。
男性的強さもある才色兼備の女性。
なんとなく伝わってくる。
バックが古代ロマンたっぷり。

見ていると元気が出る絵です。
滋賀県立近代美術館へ
行かなくても逢えました♪♪

幸せ
ありがとうございます。
*^^*


にほんブログ村 絵手紙に参加しています。
http://illustration.blogmura.com/illustletter/
            ↑をクリックして頂けますと嬉しいです☆
posted by かすみ草 at 19:34| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはり本物はいいですよね。

 楊貴妃もあったけど、日本のお姫様みたいでした。

 額田王さんの絵は入ってすぐだったから、印象的でした。
絵手紙展も行ってきたんですね。
最近大崎まで出かけていないなぁ。
かすみ草さんのページ見てたら行きたくなりました
Posted by けいが at 2014年02月26日 17:32
けいがさん
コメント ありがとうございます。

大崎 いろいろな絵手紙の形があり楽しめました。
また 刺激にもなりました。
午前はがくさんの遊印教室
午後は福間先生の絵手紙教室。
活気のある大崎でした♪♪
Posted by かすみ草 at 2014年02月26日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。