2014年04月24日

さらりと書く巻紙の極意 ☆


かきたい思いがあればかける。
伝えたい言葉があればかける。

上手い 下手じゃなく
言葉=心が 大切なのですね。
理解できたような気がします。

どんなに努力しても
私は私でこれ以上のものはかけない・・
何度かいても同じこと。

同じようなたけのこが並んでいますが
気にしたら気になって前に進めない。

心は込めて あなたにポストイン。
=^^=


さらりとかく巻紙の極意は
1  気にしない。
2  気合でかく。
3  心を込めて。
4  自分の言葉で。
5  自分を許す(大事)

大きな紙にかくことは気持ちがいい。
絵手紙には失敗はない。
失敗は成長の一歩。
・・・なんて自分に言い聞かせています(笑)

一生勉強の 時間遊泳は面白いです。

*^^*

にほんブログ村 絵手紙に参加しています。
http://illustration.blogmura.com/illustletter/
            ↑をクリックして頂けますと嬉しいです☆

IMG_0012.jpgIMG_0013.jpgIMG_0011.jpg





posted by かすみ草 at 09:07| Comment(3) | 巻紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
旬ですね。
沢山の竹の子、美味しそう!

字もたっぷり書いて素晴らしい!
Posted by けいが at 2014年04月24日 13:49
追伸

 今度わんぱうの作品見せてください。
Posted by けいが at 2014年04月24日 15:42
けいがさん
コメント ありがとうございます。

ごめんなさいね。
絵手紙協会の講座を楽しんできました。
初心 思い出しています。

わんぽう 了解致しました *^^*
Posted by かすみ草 at 2014年04月25日 19:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。