2014年06月12日

2014.6.11 双葉絵手紙教室 想い出ありがとう ★


じめじめした雨の日が続きスッキリしません。
赤は元気の出る色だから
さくらんぼを描きたかったのですが
近くの農産物販売所にはなかった(涙)
青い部分が残るトマトで代用。

ぴんとしたトマト
青い部分の残るトマト
イキイキできたかな♪♪

6.11 双葉町の方々とご縁を頂き3年。
85歳だった恭子さんは88歳です。
出逢ったときから美しい。
清々しい絵手紙を描きいつも笑顔です。

双葉町の皆さんは多くを語らず涙するだけでした。
島国に生まれた日本人として
<<しょうがない>>と受け入れた潔さがあります。
絵手紙を描いて
<<楽しい>>と言って下さる笑顔に品格を感じます。

絵手紙1時間 講評に15分
月命日ということで
参加者12人 社会福祉協議会スタッフ2人
A子さん K子さん 私
1分間の黙祷をしました。

忘れないでいて下さい。
古里を
なくしてしまった人達がいることを・・
毎月11日 
涙する人達がいることを。


**********


3年間 想い出をありがとうございます。
これからも仲良しでいて下さいね。
*^^*


にほんブログ村 絵手紙に参加しています。
http://illustration.blogmura.com/illustletter/

クリックして頂けますと嬉しいです。


IMG_0010.jpg
IMG_0008.jpg
IMG_0009.jpg
IMG_0011.jpg
IMG_0012.jpg
IMG_0004.jpgIMG_0005.jpgIMG_0006.jpgIMG_0007.jpgIMG_0003.jpgIMG_0002.jpgIMG_0001.jpg






posted by かすみ草 at 10:55| Comment(0) | 双葉絵手紙教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。